幼児教育でデジタル機器は?

おすすめの幼児教育教材

幼児教育でデジタル機器は必要?

デジタル機器に触らせてもいるご家庭もあれば、触らせていないご家庭もあります。

 

では、どちらの方がいいのでしょうか?

 

デジタル機器の使用はメリットとデメリットがあるので使い方次第だと考えてください。

 

例えば、スマートフォンやタブレットの教育アプリで遊ばせることによって、語彙力が伸びるともいわれています。

 

また指先を使うので脳の発達にもいいともいわれていますし、1日10分とか20分までと決めることでルールを守るという概念を植え付けさせることも可能です。

 

一方で目への負担が懸念されます。

 

デジタル機器から発生する光は非常に強く、目への負担が大きいです。

 

長時間の使用は視力を低下させる原因になりかねません。

 

そして、注意欠陥障害、自閉症の発症リスクが高まるという意見もあります。

 

このようなデメリットがあるので、もし使用するのであれば、親がしっかりと管理しないといけません。

 

少なくとも子供が利用する時は親も一緒にいた方がいいでしょう。

知育・運動・情緒を育てる3分野のあそびを中心にした幼児教育教材