夜だけの愛人のあらすじは?羽生シオンが著者でキンバリー・ラングが原作だよ!

夜だけの愛人は著者が羽生シオンで原作はキンバリー・ラング!思いっきりネタバレしてる!

夜だけの愛人が思いっきりネタバレしてるけど、著者が羽生シオンで原作はキンバリー・ラングなんだね!

夜だけの愛人のあらすじ?著者・羽生シオン、原作・キンバリー・ラング!

夜だけの愛人が読めるのはココだよ!

▼ ▼ ▼



夜だけの愛人は羽生シオンが著者でキンバリー・ラングが原作って知っていた?

それで、夜だけの愛人のあらすじって、考えられないくらいハマりこんでしまうらしいよ♪

めちゃめちゃ夜だけの愛人のあらすじって気になるよね?

夜だけの愛人は羽生シオンが著者でキンバリー・ラングが原作のハーレクインコミック、夜だけの愛人って考えられないくらいハマりこんでしまったって噂だし。

あー!

もう、夜だけの愛人の内容が気になってしかたない~!

どっかでネタバレしてないかって思っていたらあらすじがネタバレしてたよ♪

すごい良い感じだよ、夜だけの愛人のあらすじは。

夜だけの愛人のあらすじ


マナー講師として上流階級の少女たちに大人気のグウェン。
名門ハリソン家から指名を受け、住み込みで名家の令嬢を指導することになった。
ハリソン家当主のウィルは「ダラスで最も憧れの独身男性」と噂される大手企業ハーコープ社のCEO。
しかし、その本性は、初めて会ったマナー講師グウェンをいきなり値踏みするような、女性をモノとしてしか見ない最低な男だった。
「彼にもマナーを教える必要があるわ!」
そんな風に意気込むマナー講師グウェンは、これから自分が相手にしようとしている相手が、どんなに危険な男性かとうことを想像もしていなかったのだ!



複数口座のメリット