赤ちゃんの夜泣きを放置したらダメなの?

赤ちゃんの夜泣きを放置

赤ちゃんの夜泣きを放置するとどうなるのでしょうか?

 

まず、放置するとずっと泣き続けます。

 

しかも、今まで以上に激しく泣き続けると思ってください。

 

そして、夜泣きを放置すると人を信用しない性格になるといわれています。

 

ただ、夜泣きの放置は必要だという考え方もあります。

 

夜泣きを放置することで赤ちゃんに自分の力で寝るということを覚えさせることができるからです。

 

だからといって、全く様子を見ないという訳ではなく、徐々に慣らすというのがポイントになります。

 

まず、泣き続ける場合はこまめに赤ちゃんのもとに行って、声をかけたりしたら、その場を離れます。

 

行って離れてを繰り返し、その間隔を徐々に長くしていけば、次第に赤ちゃんが自分の力で寝るようになるはずです。

 

そうすると夜泣きも改善されます。

 

夜泣きの放置を悪いことだと捉えている人も多いですが、時には放置することも大事です。

 

好きなだけ泣かせるのを推奨している専門家もいるので、泣きたい時は泣かせた方がいいのかもしれません。