友チョコってどんな人に贈る?

最近、流行ってきた友チョコって何?

バレンタインには好きな人にチョコをあげるのが一般的でしたが、最近では友チョコと呼ばれるチョコの出現で、バレンタインに渡すチョコの意味が変わりつつあるようです。

友チョコというのは仲の良い女性同士でチョコを渡しあうことで、義理チョコに代わる新たなチョコの形として企業も注目しているチョコの渡し方です。

バレンタインのチョコ売り場に行くと、友チョココーナーを設置しているお店もあるようですから、友チョコを渡すのは当たり前になりつつあるといえるでしょう。

手作りで友チョコを作って渡すのも人気があるようで、チョコだけではなくクッキーやケーキなどを作り、渡しあうこともあるみたいです。

特に、学生の間では義理チョコよりも友チョコの方が大事だと考えている人も多い傾向にあります。

そういう人にとっては、バレンタインは好きな人にチョコを渡す日ではなく、大事な友達にチョコを渡す日になっているのかもしれません。

プレゼントを贈りあうと親密度を高めることができますし、経済効果も期待できるでしょうから、友チョコという習慣がこのまま根付くといいですね。