バレンタインに義理チョコはどうする?

バレンタインの義理チョコはどうしたらいい?

会社に勤めている場合、会社の上司や同僚に義理チョコを渡さなければいけないと考えている女性がとても多いのではないでしょうか。

でも、実際に義理チョコをもらう男性がどのように感じているのかと言えば、実に4割の人が義理チョコは廃止してほしいと感じているそうです。

その理由として多いのは、義理チョコをもらってしまうと必ずお返しをしなければいけなくなるからという意見が多数を占めています。

確かに、もし義理チョコを10個もらったら10人にお返しをする必要があるわけですから、男性のお返しにかかる費用はかなりの金額になってしまいます。

一人に500円のお返しをしても総額5000円になるわけで、これはなかなか痛い出費でしょう。

それに、お返しを買うという手間も発生します。

もちろん、渡す女性側も、会社に男性が大勢いれば人数分チョコを用意して渡す必要がありますから、こちらもかなりの出費になりますよね。

そのため、最近では、会社の人にそれぞれ個別で渡すのではなく、会社の男性全員で食べられるようなチョコを用意するケースも増えています。

その方がお返しをする場合にも全員で一つ返せばいいですから、女性側も男性側も負担が少なくて済むでしょう。