手話講座 自宅でできる学習方法TOP > 手話を上達するためのワンポイント > 手話が上達するには、実際にろう者の方と会話をしましょう

手話が上達するには、実際にろう者の方と会話をすることが必要です

 

手話が上達するには手話が上達するためのワンポイントとしては、ろう者の友人を作って、たくさん会い手話で会話するということがあげられます。

基本的な、手話の動きなどは手話サークルや手話講座などで教えてもらえますが、それだけでは、あくまで基本を身につけるだけで、上達はしません。


手話サークルは、地域で活動している手話学習のサークルですが、サークルには、ろう者が何人かいるはずです。


ですから、手話サークルには、手話を学ぶというよりも、ろう者の友人を作るという気持ちで参加することが大切です。


そして、ろう者の友人と積極的に手話で会話をすることで、実際にろう者の方の気持ちなどを理解することで、手話も上達していくものです。


手話が上達する相手の気持ちを考えないのであれば、折角の手話もただの技術で終わってしまい、上達も望めません。


相手、つまりろう者の方の気持ちを理解することで、手話も上達していきます。


手話サークルの活動時間、曜日、場所などさまざまで、サークルによっては方針が違う場合もあります。


手話力を上げるのを頑張っているサークル、交流中心のサークル、ろう者のことなど考えずに手話歌ばかりやっているサークルなど様々です。


問い合わせしてみよう手話サークルについては、地域の福祉事務所や聴覚障害者協会、あるいは全国手話通訳問題研究会などに問い合わせてみましょう。




>>自宅でできる正しい手話の学習方法はコチラから
 

手話を上達するためのワンポイント

手話が上達するには、実際にろう者の方と会話をしましょう

手話が上達するためのワンポイントとしては、ろう者の友人を作って、たくさん会い手話で会話するということがあげられます。基本的な、手話の動きなどは手話サークルや手話講座などで教...

 
サイバーエージェントFXの詳細はコチラ