胸騒ぎの月曜日はピュアロマンスだけど、あらすじを見てみる?

胸騒ぎの月曜日は瑚白ゆうが作者だけど、原作はエリザベス・ベヴァリー!無料立ち読みもできるみたい♪

胸騒ぎの月曜日は瑚白ゆうが作者で原作はエリザベス・ベヴァリーなんだって!無料立ち読みもできるから安心して読めるね♪

胸騒ぎの月曜日のあらすじを見てみる?

胸騒ぎの月曜日が読めるのはココだよ!

▼ ▼ ▼



胸騒ぎの月曜日はピュアロマンスっていうジャンルのハーレクインなんだよね!

胸騒ぎの月曜日の作品のあらすじって気にならない?

私は、気になる~

ピュアロマンスジャンルのハーレクインコミック、胸騒ぎの月曜日。

マジでヒロインに憧れてしまうくらいストーリーもそうだけど、すごい絵がキレイで引き込まれてしまったみたいだし。

自分もヒロインのような恋をしたいと思うくらい胸騒ぎの月曜日の内容が気になっちゃう~

って探したらあらすじがネタバレしてた♪

こんな感じだよ、胸騒ぎの月曜日のあらすじは。

胸騒ぎの月曜日のあらすじ


ジェインにとってある月曜日は、朝から災難つづきだった。
雨でずぶ濡れになったうえに会社に遅刻。
その上、会社からリストラされるかもしれないという噂を朝一番に聞かされる。
「いっそ億万長者の結婚相手でも探そうかしら。慰謝料をもらえるなら、すぐに離婚したっていいわ!」
冗談でジェインが口にしたこの言葉。
のはずだったが、耳にした億万長者のエリック・ランドルフは、それを本気にしてしまうのだった。
遺産相続のため2週間以内に結婚してくれる契約上の花嫁を偶然にもエリック・ランドルフは探していたのだ!



複数口座のメリット