禁煙外来での治療は?

禁煙外来の治療方法は3つ

禁煙したいけどなかなか止めることができない場合には、禁煙外来に行くというのも良いでしょう。

 

禁煙外来なら、医師のサポートを受けながらタバコを止めることができます。

 

禁煙外来を利用してタバコを止めた人は大勢いるので、確実性があります。

 

では、実際に禁煙外来に行った場合、どのようなことをするのでしょうか?

 

禁煙外来で行うのは、以下のようなことです。

 

  • 問診
  • 禁煙補助薬の処方
  • カウンセリング

 

問診では治療法を説明されたり、タバコへの依存度や喫煙状況などを細かくチェックされます。

 

ここで嘘をついても意味がありませんから、正しい情報を伝えるようにしましょう。

 

そして、医師から禁煙補助薬を処方されるので、用法や用量を守りながら使用してください。

 

くれぐれも自己判断で量を増やしたり、使用を中止するのは止めましょう。

 

また、カウンセリングを行って、患者さんのストレスや悩み、不安などを解消します。

 

病院によって多少は異なりますが、禁煙外来では一般的にこのようなことを行うのです。