禁煙するとなぜ太る?

禁煙すると太る4つの理由

禁煙すると太ってしまうといわれていますが、これは本当なのでしょうか?

 

絶対に太るという訳ではありませんが、太りやすくなるのは事実です。

 

実際に、禁煙をして体重が増えてしまったという人もたくさんいます。

 

禁煙すると太りやすくなる理由は、以下の通りです。

 

  • 食欲が増す
  • 味覚や嗅覚が戻る
  • 間食をする
  • 暴飲暴食をする

 

タバコには食欲を抑制する働きがあるため、禁煙をするとその働きが失われ、本来の食欲が復活します。

 

それに、味覚や嗅覚が戻るので、今まで何気なく食べていた物が全て美味しく感じられて、ついつい食べ過ぎてしまうというケースも多いです。

 

また、口寂しくなって間食をしてしまい、それが原因で太ってしまうケースも珍しくありません。

 

禁煙のストレスによって、暴飲暴食に走ってしまう人も多いでしょう。

 

食欲が戻ったり、味覚や嗅覚が復活するというのは非常に良いことですが、くれぐれも食べ過ぎには注意してください。

 

体重増加を防止するためにも、運動を始めてみると良いかもしれませんね。