セイコガニとはどんなカニ?

セイコガニとはどんなカニ?

セイコガニとは福井県で水揚げされたズワイガニのメスのことです。

福井県のオスのズワイガニのことは越前ガニといいます。

セイコガニは11~3月頃まで捕獲することができ、この時期が旬となります。

セイコガニの特徴は以下の通りです。

  • 小ぶりで華奢
  • 甘みがある
  • 内子(卵巣)と外子(受精卵)がある
  • カニ味噌が美味しい


越前ガニと比較すると全体的に小ぶりで華奢です。

脚も細いので、越前ガニよりも身入りが多少悪いです。

これはオスよりも脱皮の回数が少ないからだと思ってください。

オスは15回ほど脱皮しますが、メスは10回程度しか脱皮しません。

しかし、越前ガニと同じように甘みが強く、人気があります。

内子(卵巣)と外子(受精卵)を味わえるというのもセイコガニの特徴です。

特に内子は「赤いダイヤ」と呼ばれるほど美味しいです。

またカニ味噌が格別で、これを目当てにあえて越前ガニではなく、セイコガニを選ぶという人もいます。

福井県に行かれた場合は越前ガニもいいですが、セイコガニも味わってみてはいかがでしょうか。