バドミントンのスマッシュの打ち方はしっかりと

バドミントンは3つのポイントを意識してスマッシュの打ち方を身につける

スマッシュはバドミントンで勝つために必要なショットです。

 

これが打てないとラリーを制することができないので、打ちたい時に打てるようになりましょう。

 

スマッシュを打つ時のポイントは次の通りです。

 

  • シャトルを一番高い位置で捉える
  • 左手を上げてシャトルとの距離感を確認する
  • 上体をひねりながら打つ

 

一番重要なのがシャトルを最も高い位置で捉えることです。

 

これがスマッシュを打つ際の基本になります。

 

そのため、打とうと思った場合、いち早く落下地点まで移動してください。

 

また、打つ時に左手を上げてシャトルとの距離感を確認しましょう。

 

初心者の場合には左手を使わないことが多いですが、必ず使用するようにしてください。

 

シャトルが上手く当たらない場合、左手を使っていないことが多いです。

 

上体をひねりながら打つというのも大切です。

 

ひねりがないと強いショットを打つことができないので注意しましょう。

 

スマッシュは慣れるまでコントロールが難しいので、まずはコースを狙うのではなく、確実にコート内に入れるというのを意識してください。

ジュニアバドミントン選手育成プログラム