バドミントンが上達したいあなたへ

バドミントン上達のために練習で意識する3つのポイント?

バドミントンが上達したいなら以下のような練習をしてください。

 

  • 素振り
  • コントロール練習
  • ホームポジションに戻るクセをつける

 

地味ですが素振りは非常に大切です。

 

素振りをすることでフォームを固定させることができます。

 

フォームが悪いと強烈なショットを打てませんし、コースに打ち分けることもできません。

 

そのため、素振りで正しいフォームを体に覚えさせてください。

 

また、コントロールをつけるためにコースに打ち分ける練習をしましょう。

 

コートの4隅を狙うというのがバドミントンの基本なので、まずはそこに確実に打てるようになってください。

 

相手にシャトルを上げてもらった時、ただ返すのではなく必ずコースを狙うクセをつけましょう。

 

そして、ホームポジションに戻るクセもつけてください。

 

ホームポジションというのはコート内の中心のことで、打った後は必ずそこに戻るようにしましょう。

 

そうすることでどんなシャトルにも対応することができます。

ジュニアバドミントン選手育成プログラム